ポールの徒然なるままに


<< 思い出の歌 | main | 【勉強時間】10/12 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
アートな彼

現在、札幌から10年来の友達が、僕の家に同居しているのである。

はや1週間を超える。

正直、勉強はいつもよりできていないし、勉強日記も付けられない日も多い。



そろそろホテルにでも行きたまえといいたいところ。

がしかし、彼は貧乏。

絵に描いたような貧乏なのだ。

残り1週間の時点で、所持金5000円を切っていた。

無謀ともとれる所持金。



なお、彼はアートに強い興味があり、それ関係の仕事に就きたいようだ。

絵に描いたような貧乏なのは、彼がアートに興味があるからか。

絵に描いたような貧乏を描きたいのは、アート好きのさが。



うむ。

全然うまくいえなかった。

以上。

| ポール | つれづれ日記 | 00:14 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:14 | - | - | -









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ