ポールの徒然なるままに


<< ザッケローニ | main | 【勉強時間】9/8 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
【注目記事】無策と暴走の争い 渡辺喜美・みんなの党代表(日本経済新聞 総合・政治面 )

日本経済新聞 総合・政治面

***************************************************
『無策と暴走の争い 渡辺喜美・みんなの党代表 』 

「民主党を見ていると菅さんの無策路線、小沢さんの暴走路線。どっちが勝つにしても衆院解散は近い」(みんなの党の渡辺喜美代表が結党1周年記念会合で民主党代表選を批判して)
***************************************************


 この言い方はかなり過激だけど、素人の僕が思うのは、管さんは経済に対しての感覚が乏しいような気がする。「雇用対策をして経済成長」って、それは逆でしょ、と思う。
 経済成長して雇用が創出される(雇用対策)のであって、雇用対策をしたから経済成長するわけじゃない。無策なのかな。

 小沢さんは小沢さんで、子供手当を増額してさらなるバラマキをしようとしている。これ以上借金を作ってどうするの。
 それなら、そのお金で成長分野に投資すべき。経済成長して自律的に所得が上がるようにしなきゃダメだと思う。さらなるバラマキ。これは暴走か。

 龍馬じゃないけど、「日本をいま一度、洗濯」するような人物が、日本のリーダーにならなきゃ。
 小泉さんじゃないけど、日本の仕組み・制度を一度、「ぶっ壊す!」ような人が日本のリーダーに。
 じゃあ、新しい制度・仕組みって何って思うと、それは日本の政策決定の本質。
 公務員制度改革だったり、ナシオン主権になるような制度として政治献金を撤廃したり、リーダーを支えるブレーン組織の設置だったりだとか。
 
 どっちが勝ってもいい。
 強いて言うなら、政界再編が起きる可能性が高い方が勝って欲しい。

| ポール | - | 08:49 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:49 | - | - | -









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ