ポールの徒然なるままに


<< 中国、新エネルギーに65兆円投資 | main | 心の中で >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ジュンク堂書店 工藤社長 書店、ショーケースの役割果たす


2010/07/22 日本経済新聞 企業面
------------------------------------------------
ジュンク堂書店 工藤社長 書店、ショーケースの役割果たす
-----------------------------------------------

要約すると、
1.膨大な新刊書籍や雑誌情報を整理して消費者へ提供
2.ブックカバーや書店店頭で書籍宣伝
3.電子書籍購入前の立ち読み
以上の方法で電子書籍との共存を図るとのこと。

確かに、書店で本を選ぶのと、電子書籍端末で本を選ぶのとでは、
前者の方が選びやすい。
だけど、それは「慣れ」に起因するように思う。

さらに、1と2の戦略は、電子書籍でもできる。
すなわち、情報整理もできるし、ブックカバーで宣伝もできる。
ただし、立ち読みについては、書店の方が分があるかな。

今後、書店は、違うビジネスモデルで勝負するしかないように思える。
書店はインフラはあるんだから、それを活かしたビジネスモデルは何かないもんかね。


まっ、素人目線。

| ポール | - | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:20 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ