ポールの徒然なるままに


<< 沖縄ってところ | main | スズメを捕まえることはできるのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
年を取ると旅行が楽しいワケ

昨日の日記に、沖縄へ旅行に行ったことは書いた。

日記で表現しきれなかったかもしれないけど、沖縄旅行はとても感動した。
沖縄の海、音楽、建物、沖縄の人…。
もう、あらゆることに感動をした。
だけど、沖縄に行く前は、あんなに感動するとは思ってもいなかった。


ある人とメールしている時に気づいたんだけど、これは年を取ったせいなのかなと思った。
これが20歳だったら同じ感動をしただろうか。
たぶん、答えはノー。
「まぁ、そこそこ楽しかったな」程度のような気がする。
うん、たぶんそうだ。
あんなに感動したのは、これは年のせいだろう。
年を取るのも捨てたもんじゃないね。

以前読んだ本を参考に、もうちょっと考えてみた。
なんで年を取ったから感動したんだろう。

感動は、自分の心が与えてくれるからだと思った。
例えば、綺麗な海を見て、ある人は感動するかもしれないけど、別の人は感動しないかもしれない。
それは、「こころ」が違うから。
つまり、「海が綺麗」っていうのは、海が与えてくれているんじゃなくて、自分の心が与えてくれている。
僕が、昔だったら感動しなかったことが感動するようになったのは、自分の心が育っているから。
年を取って心が育っていたから。


うん、そうだ。
きっとそう。

これからも心を育てていかなきゃね〜。

| ポール | 独り考えごと日記 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:18 | - | - | -









http://paul-turedure.jugem.jp/trackback/887
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ