ポールの徒然なるままに


<< 政治 | main | 明日はおやすみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
にんにく
 僕はにんにくが好きだ。
隙あらば、あらゆる物ににんにくを投入したいと考えている。
キング オブ 調味料

そんなにんにくにぞっこんの僕が、最近毎朝にんにくを摂取している。
だが、生にんにくではない。
生にんにくを食べようものなら、女課長に呼び出され、理詰めでこんこんと詰められる。
それはどうしても避けたい。
したがって、最近摂取しているのものは、無臭にんにくというものである。

どうやってあの強烈なニオイを発するにんにくを無臭にするのか。
素晴らしい技術である。
なるほど、にんにくを無臭に出来るのならば、宇宙にもいけるわけだ。

そんな無臭にんにく。
摂取し始めて、早数ヶ月が経つ。
体から発するニオイが、ことごとくにんにく臭いがするのだ。

ゲップをする
「にんにく!!」
おならぷー
「にんにく!」

そんなわけでニオイを発する行為をする際は、控えめにしている僕。
| ポール | ネタ日記 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:10 | - | - | -









http://paul-turedure.jugem.jp/trackback/725
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ