ポールの徒然なるままに


<< 6月22日 | main | 君に捧ぐ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
町田まで
あなたを憎いと思ったことなんて一度もないよ。
あなたをさげすんだことなんて一度もないよ。
あなたを腹を立たせようと思ったことなんて一度もないよ。



大切に思ってる。とてもとても。
心配なだけ。幸せになって欲しいだけ。
ただそれだけ。



人生は円環ではなく、螺旋だって言ったじゃん。
だけどさ、螺旋はノボりなの。
疲れるよ。面倒だよ。できれば楽な方がいいよ。



螺旋は、辛い。




だけど、螺旋をノボるには、学ぶこと、我慢することが必要なの。

もし、あなたが少しでも学ぼうとしてるのなら、あなたの歩いているところは螺旋。
もし、少しでも学びたいと思ってるだけでも、そこも螺旋。
案外、あなたは螺旋を歩いているんだよ。

大丈夫。あなたは螺旋をノボってる。
心配しないで。大丈夫。大丈夫だから。



あなたがこれから今、円環を歩こうとして、歩いたのなら。
時が経ち、きっときっと未来の僕は許すだろう。
だけど、今は許さない。絶対にね。どうやっても許せないよ。




あなたが不幸な時に、僕が喜んだことがあった?
あなたが幸せな時に、僕が喜ばないことがあった?

心配なだけ。幸せになって欲しいだけ。
ただそれだけ。
| ポール | 独り考えごと日記 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:47 | - | - | -









http://paul-turedure.jugem.jp/trackback/326
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ