ポールの徒然なるままに


<< 孤独について | main | 妻に捧ぐ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
復習をする意味
復習について気づきが3点あった
1点目。
復習は楽しい。
復習するたびに新たな発見があるから。
新たな発見ということは、換言すると、理解が深まっている。
ただし、もう習得したものを復習するのは時間の「無駄」なので、その点に注意して復習をする。

2点目。
復習をしていると、忘れていることに気づく。
あれなんだっけ?どういう意味だっけ?
つまり、深く理解をしていないということ。
復習をして、本当に自分のものにする必要がある。

3点目。
復習は人に説明すること。
理解度チェックにもなるし、説明をするとわからなかったことがわかることがある。
わからないことがあったら、人に説明をするとよい。


あれ?タイトルと違うな。
タイトルは「復習についての雑感」かな。


| ポール | つれづれ日記 | 01:45 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:45 | - | - | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ