ポールの徒然なるままに


<< 無為に生きる | main | 付き合う人を変える >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
残業という非効率
残業は非効率だと思う。

ひたすら手持ちのスキルで仕事を回しているし、集中力もさがるから。

個人的に思う、原因と解決手段は下記の通り。

残業が発生する原因については、
〇超箸鬚垢譴个垢襪曚百萃イ辰討い襪隼廚錣譴詈顕修ある
∋超箸垢襪海箸非効率であることをデータとして認識されていない
以上の2点があげられると思う。

残業をすればするほど頑張っていると思われる文化があることについて。
「頑張っている=成果がでている」とは違う。
高度経済成長のころは、頑張っても頑張らなくても成果が出たんだと思う。
だけど、高度経済成長が終わり、残業しても成果が出なくなってきている。
だから、おかしいぞとなってきている。
たぶん、あと3年もすれば、ますますこの「おかしいぞ?」が経営層にも浸透していくと思う。

この認識を払しょくする手段、つまりは、解決する手段。
経営層の世代交代という時間による解決と、△能颪い浸超箸垢襪噺率が下がるというデータ検証の結果を拡散する方法が解決手段だと思う、
データがすべてを語るから。
感覚や主観ではなく、データは神より正しいから。

経営層がそのことに気づけば、残業をする人にはバツを与え、残業をしない人にはインセンティブを与える仕組みを作ると思う。
なので、俺が考える解決手段は残業による非効率さをデータによって提示をすることだと思う。

これは個人レベルでもできる。
さぁ、みんなでFBでシェア、twitterでリツイートしよう。


| ポール | つれづれ日記 | 19:40 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:40 | - | - | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ