ポールの徒然なるままに


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
天に星、地に花、人に愛
偉い人がいいました。

「天に星、地に花、人に愛」

この意味は、

「この世でもっとも美しいものは、天においては星、地においては花、人においては愛」

って意味。






愛ってなんでしょうね?

愛は形がないものだから、難しいけれど。

だけど、両親から受けたものが「愛」だとすると、それが一番わかりやすいでしょうか。

すなわち、その子がより良い人生を過ごして欲しい。

幸福な人生であって欲しい。

そう想うことや、見返りを求めずに為すことが「愛」でしょうか。

なるほど、それは確かに美しいかも。
| ポール | 独り考えごと日記 | 22:49 | - | - | -
付き合う人を変える
仕事を辞めて近所に引っ越してきた友人がいる。

本も読むようになり、ジョギングをするようになり、勉強をするようになり、お酒もやめた。

僕が意識して実践していること(できないことも多いけど…)



これはどういうことを言えるかというと、付き合う人を変えるということ。


酒飲みと友達になると酒飲みになる。

頑張ってる人と友達になれば頑張るようになる。

幸せな人と友達になれば幸せになる。



これは世界の心理。

一番近くにいる人は変わったかしら?笑
| ポール | 独り考えごと日記 | 08:27 | comments(0) | - | -
結論とは全体
「結論ってなんだろう?」

って思うときがあるかもしれない。

でも、それは全体のこと。



全体としてどうなのか。

具体的な過程やプロセスはいい。

全体が結論。



| ポール | 独り考えごと日記 | 09:08 | comments(0) | - | -
恥ずかしい
みなさんも考えてほしい。




恥ずかしいってなんなのだろう?



なんなの??



恥ずかしい。

バカだからと思われたくない。

つまり、知らないことがかっこ悪い。

怒られているところを見られて、無能だとばれたくない。



でも、怒ってくれるだけ成長のチャンスを与えてくれるし、知らないことより知らないままにして成長できない方が終わってる。

| ポール | 独り考えごと日記 | 08:45 | comments(0) | - | -
仕事の生産性
ほんとどうやったら仕事の生産性をあげられるんだろう。

生産性を上げるとは短い時間で生産性をあげること。




しっかり理解すること。
そのためになんで?を繰り返すこと。
しっかり質問をすること。
質問を文章にまとめること。


マニュアルを作ること。
つまり整理をすること。

計画的に仕事をすること。
しっかり未来を読むこと。
| ポール | 独り考えごと日記 | 08:52 | - | - | -
ない
「ない」ほうが人として成長できると思うんです。

音楽も、ネットサーフィンも、必要以上の人との戯れも、部屋にあるものも。

色々考えるようになると思うんです。

そういう意味ではたまには携帯を持たずに家を出ることも必要なのかなと思ったり!
| ポール | 独り考えごと日記 | 23:15 | - | - | -
幸福って何か?
幸福って考えると、強制をされないで、自分が選びたいものを選べることだと僕は思う。

やりたくない仕事をやるのは幸福じゃない。

嫌いな人と一緒にいるのも幸福じゃない。

やりたくないことを一切やらないことは無理だけど、強制が許容を超えると、それは幸福ではないと思う。




じゃあ、自分が選びたいものを選ぶには。

何もしないで、何かを得ようってことは、絶対に無理。

それは、「万物の真理」だから。

努力しないで東大に受かるのと同じ。

それは無理。

選びたいものを選ぶには、努力が必要で、努力をひとつひとつ継続して積み重ねることが必要。




例えば、どうしても嫌いな人と一緒に仕事をしなきゃいけなくなった時。

家庭の事情で仕事を辞めなきゃいけなくなった時。

そんなときに、仕事を辞めることができるのが幸福なんだと思う。





仕事だけじゃなくて、住まいを変えたくなったり、休みが欲しくなったり、習い事をしたくなったり、服が欲しくなったり。

選びたいものを選べる、選びたくないものを選ばないことが、幸福なんだと思う。




僕は僕自身が幸福になりたいと思っているし、自分の家族や恋人にも幸福になってほしいと思う。

だから、僕は頑張る。

辞めないために頑張るんじゃなくて、成長のために頑張る。

消極的な理由じゃなくて、積極的な理由。

頑張る理由はそれだけ。








<メモ>
・甘美なる堕落

・最悪な事態を想定


| ポール | 独り考えごと日記 | 17:05 | - | - | -
物語の終わり
物語には終わりがある。

漫画にもドラマにも映画にも。

どんな物語にも。





同じように、人生にも終わりがある。

嘘のように思うかもしれないけど。

僕もいまそれが本当にくるのか信じられないけど。

でも、必ずくる。

僕もあなたも。




だから今日を愛情と情熱をもって、過ごさなきゃいけない。

今日だけ楽しけりゃいいわけじゃなくって、今日も楽しんで、明日はもっと楽しくなるように過ごさなきゃいけないならないんだと思う。

今日だけ楽しい快楽主義なら楽しい明日はやってこない。
| ポール | 独り考えごと日記 | 21:15 | comments(0) | - | -
細部のこだわる
「あーあれをやっておいてよかった」ということがある。

それはぎりぎりまで努力をすること。

試験の5分前まで勉強をすること。

出勤前の30分でもいいから勉強すること。

そうやって助かったことが何度もあった。

今日もSPSSの研修に行ってきたんだけど、ぎりぎりまで前日の復習を電車の中でした。

その復習をしたおかげで、定着率が高まったような気がする。




「あーだるいからやーめよっと」

っていうことはよくない。

ちょっとした気の緩みは良くないのだ。

細部までこだわるということ。

大切だね。

| ポール | 独り考えごと日記 | 23:20 | - | - | -
成長率
最近、仕事が忙しい。

仕事が忙しいからプライベートのことが休日に固まる。

プライベートのことが休日に固まるから、休日の勉強時間が減る。

いずれにしても、勉強時間が減っているのは事実。




仕事をしていれば成長率が高まるのかと言われれば、そうじゃないと思う。

仕事はアウトプットだから、今までできていたことをやること。

アウトプットを繰り返して、できるようになったことが定着していくのであればそれは成長だけど、そればっかりだとダメだ。

新しいことができるようになることも成長といえるから。




手段は2つだと思う。

1つは無駄な時間を減らすこと。

ネットサーフィンの時間、お酒を飲む時間、眠い時間、無駄な買い物の時間。

無駄な時間を省いて、鬼の集中力でインプットをすること。

移動時間でもいいからインプットをする。

あとは上司の目を盗んで仕事中であってもインプットをする。

一日3時間のインプットの時間は欲しいところだ。





インプットとアウトプットのバランスをとって、もっとも成長率を高めていきたい。
| ポール | 独り考えごと日記 | 08:50 | - | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ