ポールの徒然なるままに


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
復習の大切さ
2時間に対して2.5時間。
プログラミングと統計学ともに新しい教材に取り組んでいていまいちペースがつかめていない。
新しい教材や勉強になると、今までの勉強パターンを活かさないのは無駄。
必ず、今までの勉強パターンを活かして、そのパターンを活かしていく。

とにかく、復習中心にすること。
進まなくてもいいから、これでもかってぐらい復習をすること。
学んだことを忘れてしまうのは、時間の無駄だから。

具体的には、自分が先生となって、自分に教えること。
そのために、帰ったらまずはその日の復習をノートに30分かけてまとめること。
翌日の朝に、振り返ること。

年内になんとか統計学とプログラミングのレベルを実務レベルの中級までもっていく。
それが絶対達成する目標。
必達したい。

| ポール | つれづれ日記 | 11:29 | comments(0) | - | -
妻に捧ぐ
飛べるよ。
君にも。
一緒に行こう。
はぐれずに一緒に行こう。

君には素直さを、
僕には優しさを、演じさせて。
演じられないときもあるけど。
意味があるかい?
どう思う?

傷つけあうためじゃなく。
僕らは出会ったっていいきれるかな?
いま答えられることは、ひとつ。
たったひとつ。



and I love you
| ポール | つれづれ日記 | 07:55 | comments(0) | - | -
復習をする意味
復習について気づきが3点あった
1点目。
復習は楽しい。
復習するたびに新たな発見があるから。
新たな発見ということは、換言すると、理解が深まっている。
ただし、もう習得したものを復習するのは時間の「無駄」なので、その点に注意して復習をする。

2点目。
復習をしていると、忘れていることに気づく。
あれなんだっけ?どういう意味だっけ?
つまり、深く理解をしていないということ。
復習をして、本当に自分のものにする必要がある。

3点目。
復習は人に説明すること。
理解度チェックにもなるし、説明をするとわからなかったことがわかることがある。
わからないことがあったら、人に説明をするとよい。


あれ?タイトルと違うな。
タイトルは「復習についての雑感」かな。


| ポール | つれづれ日記 | 01:45 | comments(0) | - | -
孤独について
寂しさってなんだろうって思う。

僕は専業主婦だった母がいる家庭で育った。
家に帰れば家族がいる家庭。
いわゆる、寂しがり屋。

でも、寂しさってパートナーを探す「力」にはなるとは思うものの、
一方で、違ったリスクもあると思う。

理由は3つ
寂しいからその埋め合わせて浮気をするリスク。
群れあい慣れあいが必要なので本当に大切な時間を持てない。
寂しさ(孤独)は寿命を縮める。


そういった意味でいうと、孤独とうまく付き合う必要がある。
孤独と友達になるといった方がいいのか。

今の時点での答えは、パートナーはいるけど、一人の時間を楽しめるのがベストだと思う。
パートナーが外出している。
だけど、心で繋がっているから孤独を感じない。
ひとりの時間を楽しめるといった感じ。
| ポール | つれづれ日記 | 12:47 | comments(0) | - | -
目標達成するコツ
努力を続けること。
楽しみながらやること。
1%だけでも昨日より良くすること。

この3つ。

続けるには、友達と一緒にやった方がいい。
理由は、いいかっこみせたいから頑張るし、フィードバックも得られる。
やらなきゃしかれる。

モチベーション維持のために、夢について書いた方がいい。

報告内容は下記の4つ。

(1)事実

(2)分析

(3)感想

(4)改善

| ポール | つれづれ日記 | 19:49 | comments(0) | - | -
クイッパグレ
食いっぱぐれないためには、Javaを勉強すればいいとか、pythonを勉強すればいいとかではない。

なぜなら、数年もすれば陳腐化するから。

それより、勉強習慣を身につけるとか、プログラミングの勉強法を身につけるとか、そういったことの方が大切。

あと、短期的に陳腐化するものがある一方で、コミュニケーションやファイナンスなどしばらくは陳腐化しないものもある。

後者は、インプットという投資を短期的に回収できない。
| ポール | つれづれ日記 | 09:02 | comments(0) | - | -
アウトプットのためのインプット
あなたは毎月、本をどのぐらい読んでいますか?
あっ、本じゃなくてもいいか。
どのぐらい毎月、情報をインプットをしていますか?

インプットのゴールはアウトプットです。
アウトプットのためにインプットがあります。
アウトプットとは、成長するための習慣を身につけたり、仕事スキルを身につけたり、幸せを掴むための方法を身につけたり。
本を読んだだけで満足っていうのは、時間の浪費に近いと思います。
しこしこ自慰行為ですよね。

なので、習慣になるための行動化というのが重要だと思っています。
それができなきゃ意味がないと思えるぐらい。

ただ、最近気づいたのですが、それは必ずしも必須じゃないのかなと。
人と会話をする。
「面白いことをいうな」と思って思ってもらうためのインプットも必要だから。
迎合と思われるかもしれないけど、大人になると話す価値がないと思われると、もう相手にしてもらえませんからね。

| ポール | つれづれ日記 | 11:10 | comments(0) | - | -
女性に優しく男性に厳しく
職場に女性に優しく、男性に厳しい人がいる。

理由は特になく、精神論で「男だから!」とのこと。

女性は守るべき存在。

生物学的に。

だけど、同じ人事制度で同じ給料をもらっているのであれば、なんでなのって思う。



それだけ。
| ポール | つれづれ日記 | 23:14 | comments(0) | - | -
戦争が技術力をあげる
悲しいけど、戦争が世界の技術力をあげたのも事実。

イスラエルがその代表例だと考えます。

人口800万人。日本の四国ほどの人口。

イスラエルは、第2のシリコンバレーと呼ばれる、グーグルやマイクロソフトなども注目している国となっている。

理由は3つだと考えます。

(1)民間研究開発投資のGDPに占める割合が4.5%で世界一。
(2)国民1人あたりのベンチャー投資額は2008年段階で250USドルを超え世界一。
(3)イスラエル人の性格(強烈な個性、頭の良さ、自己主張の強さ)

だけど、これの背景にあるのは、イスラエルは常に戦争状態。
テロの脅威からいかに身を守るか。
そのために、軍事技術を進歩させた。
危機感が技術力をあげたのだと思う。

決して良いことではないと思うけど。


ひるがえって自分。



知的で強引さもある上司と戦い。

危機感を感じる。

ストレスを感じるけど、これも成長のために必要なのか。



答えはまだない。


| ポール | つれづれ日記 | 23:01 | comments(0) | - | -
ウソこきあんちゃん

ウソの上塗り。

ダサい。

究極的に。




1度ウソをつくと、そのウソを上塗りしなきゃならないから、さらなるウソをつかなきゃならない。

3回ウソをつくと、3つのウソを謝らなきゃいけなくなる。

謝れなくなる。

あとに引けない。

ウソを上塗りして、輪島塗の輪島漆器でも作る気かしら。





ウソってなんであんなカッコ悪いんだろう。

なんであんなにダサいんだ。

ウソをつかなきゃならないのは、自信がないからだと思う。

矮小な自分を晒すのが嫌だ。

ださいブランドっていうウソで飾らなきゃいけない。

ウソっていうブランドもののバッグを後生大事に抱える。





嫌われたっていいじゃん。

好かれなくたっていいじゃん。




ウソの自分を好かれてどうするのって思う。

その相手とは、ウソの関係。

明日、死んだら、ウソの関係であり、ウソの人生で終わるよ。

もったいない。

親に対してもったいないし、真面目に生きていたけど事故で死んだ明日も生きたかった人にも申し訳ないよ。

| ポール | つれづれ日記 | 14:25 | comments(0) | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ